子どもとクッキング

<親子で作ろう♪> 簡単パリパリ餃子の皮ピザ

ゆかり
ゆかり
こんにちは!
元保育士で3児のママ、ゆかりです。

 

親子で簡単に作れる、餃子の皮を使ったピザをご紹介します。

 

ゆかり
ゆかり
お子さんの年齢によっては一人で作れちゃうかも…

それくらい簡単です(笑)

 

実際に保育園の2歳児クラスでもクッキングで作ったことがあります。

我が家の長女もはりきって作ってくれますよ〜

子どもだけに限らず、大人が食べてもおいしいです。

ゆかり
ゆかり
おつまみにもオススメですよ笑

餃子の皮ピザの作り方

早速作り方をご紹介します。

材料は以下の通りです。

材料

  • 餃子の皮(大判で薄めの皮がオススメ)
  • とろけるチーズ
  • ケチャップやマヨネーズなどのソースになるもの
  • お好きな具材(火が通りやすいものがよいです)

具材はお好みで用意してくださいね。

ゆかり
ゆかり
いろいろ用意すれば、何通りでもアレンジできちゃいますよ♪

 

基本のチーズピザの作り方

まずは基本のチーズピザの作り方です。

先ほども言いましたが…
これを応用すると本当に色々なピザが作れます。

 

チーズピザの作り方

  1. 餃子の皮にケチャップまたはマヨネーズをぬる
  2. チーズをのせる
  3. トースターなどで焼く

簡単ですよね(笑)

シンプルですが、結構おいしいです。

ゆかり
ゆかり
娘たちはこのチーズのみのピザが1番好きです♪

 

トッピングピザの作り方

基本のチーズピザの作り方+トッピングをするだけ(笑)ですが、ご紹介します。

今回のトッピングはこちら♪

  • ウインナー
  • 冷凍コーン
  • 冷凍枝豆

 

具材に合わせて下準備をします。

<下準備>

  • コーンをマヨネーズで和えてコーンマヨを作る

(冷凍コーンを使う場合はあらかじめチンしておくと混ぜやすいです)

 

  • ウインナーを小さく切る(厚みがあまりない方がいいです)
  • 冷凍枝豆は流水で解凍して、鞘から出しておく(水気はキッチンペーパーで軽く取っておく)

*コーンと同じようにマヨネーズで和えておいてもいいと思います。
決まりなどないのでお好みで大丈夫です。

 

包丁が使えるお子さんは自分で切ってもいいでしょう。

またウインナーをあらかじめ縦半分に切っておくと切りやすくなるので、包丁デビューにもいいかもしれません

手を添えてあげて一緒に切ってみましょう。

子ども用の安全包丁がオススメです。

子どもが使いやすいのは、やっぱり子ども用の安全包丁だと思います。
使わせる方の親も、安心ですしね。

 

子ども用包丁があると、たくさんお手伝いしてもらえそうですよね♪

ゆかり
ゆかり
我が家も子ども用包丁を購入したいな~と検討中です。

お子さんが包丁を使う場合は必ず目を離さず、注意して見てあげてくださいね。

また下のお子さんなどがいるご家庭は手の届かないところ(キッチンの作業台やダイニングテーブルなど)でやってくださいね。

やらせてみたいけど…
「まだ早いかな〜」「ちょっと怖いな〜」という方は無理せず、ご自分で下準備しちゃってください。

 

ドキドキが子どもに伝わって思わぬ怪我につながることもあります。

ご自身が心から大丈夫と思える(お子さん自身のことに限らず、時間だったり、下のお子さんの様子だったり色々あると思いますので)タイミングでのデビューをオススメします。

もちろん”包丁使えるようになってきたけど、今日はあんまり時間的にも余裕がないから下準備しちゃえ”でもいいと思います(笑)

 

さて、肝心の作り方のまとめです。

<作り方>

★ウインナーピザ

  1. 餃子の皮にケチャップをぬる
  2. ウインナーをのせる
  3. チーズをのせる

 

★コーンマヨピザ

  1. 餃子の皮にコーンマヨをのせる
  2. チーズをのせる

 

★枝豆ピザ

  1. 餃子の皮にマヨネーズ(ケチャップ)をぬる
  2. 枝豆をのせる
  3. チーズをのせる

 

写真付きで手順のおさらいをしましょう。

①餃子の皮にケチャップやマヨネーズをぬる

 

②お好みの具材をのせる

 

③チーズをのせる

 

後は焼くだけです。

 

今回はホットプレートで焼いてみた

ゆかり
ゆかり
さて、焼く方法ですが、今回はホットプレートで焼きました。

トースターでも簡単に焼けます。

その際はアルミホイルを敷いてくださいね。

チーズに焦げ目をつけたい方はトースターがオススメです。

またお子さんだけで手軽にできるのもトースターですね。
(もちろん火傷には注意が必要ですが…)

ホットプレートで焼くメリット

なぜホットプレートを選んだのか、気になりますよね。

ゆかり
ゆかり
ならなければ、読み飛ばしちゃってくださいw

 

私が考えるホットプレートでピザを焼くメリットは↓↓の3つ。

ホットプレートで焼くメリット

  • 1度にたくさん焼ける
  • 焼けていく様子(出来上がっていく変化)を目の前で見ることができる
  • パーティー気分を味わえる(楽しい)

ホットプレートの大きさにもよりますが、一般的なホットプレートならトースターを使うよりも1度にたくさん焼けると思います。

ゆかり
ゆかり
何度も焼くのは結構大変ですよね。

 

目の前でピザを焼くことで、目で見て変化(できていく様子)がわかるのもいいです。

それにこれは個人的な意見になりますが、ホットプレートを出すと、何となくわくわくしませんか?

 

ホットプレートで焼くデメリット

いいところもあれば、もちろんデメリットもありますよね。

私が考えるデメリットは↓↓の3つ。

デメリット

  • 洗い物が大変(増える)
  • 火傷に注意(特に小さいお子さんがうっかり触らないように)
  • 場所を取る

トースターは洗う必要がないので、ホットプレートをつかうことで単純に洗い物は増えてしまいます。

ゆかり
ゆかり
しかも、大きいので意外とめんどくさかったり…(ホンネ)

 

また目の前で調理するため、火傷の心配もあります。

ゆかり
ゆかり
しっかり気をつけてあげたいですね。

さらにホットプレートは大きいので、テーブルの上で場所をとってしまいます。

 

ゆかり
ゆかり
たとえば”夕飯のたくさんあるメニューのうちの1品”とかなら、トースターがオススメですね。

 

ホットプレート選んだ理由

デメリットもありますが…
私はホットプレートで焼くことをオススメします。

 

なぜかというと…

子どもにとって大切なのは実体験。

目の前でチーズが溶けていく様子、生地がパリパリに焼けていく様子、そして何より美味しそうな匂い…これらは子どもたちの脳を刺激します。

「まだかな〜」というわくわく感。「早く食べたいな〜」という期待感。
これだけで子どもたちの経験値大幅UPです(笑)

子どもは経験から学びます。

チーズが溶けるということは大人には当たり前のことでも、子どもにとっては発見のひとつだったりするんですよ〜

 

ゆかり
ゆかり
こうやって溶けるんだね〜って目で見て初めて学ぶんです

 

熱いと危ないから犬猿しがちですが、「熱いから触らないでね」「気を付けようね」も時には必要な経験なので、目の前で焼くことによってそれも体験させてあげられます。

 

ホットプレートで作れるクッキングメニューはこちらでも紹介しています。

夏休み必見!! 今日のランチはどうする??② ホットプレートを使って子どもと一緒に手作りしよう 夏休みなどの長期休みになると、毎日のお昼ご飯のメニューに悩んでしまいますよね。 子どもが食べられるもの...

 

もちろん火傷しないように十分ご注意ください。

言ってもわからない年齢の子は無理せず、トースターを使ったり、触ってしまうことのない距離を保ってください。

いくら経験、体験が大事とはいえ、火傷してしまったら大変ですから…

トースターもニオイなどは体験できますね。
それぞれ使い分けて作って頂ければと思います。

 

焼き上がりはこんな感じです。

 

ゆかり
ゆかり

食べるときも火傷にご注意ください。

焼きたては結構熱いです。

 

 

アンパンマン…らしいです。子どもの発想っておもしろいですよね。

 

他にもオススメのソースやトッピングをご紹介♪

ソースやトッピングでいろいろなピザを楽しめることがわかっていただけたでしょうか(笑)

他にもオススメしたいソースやトッピングをご紹介しますね。

ソース

まずはオススメのソース3選!

ピザソース

もちろん定番ですよね〜

ケチャップよりコクがあって本格的♪

ミートソース

ピザソースとは違ったおいしさ

ミートソースが大好きな子も多いはず…

カレー

具も入っているから、チーズをのせるだけ?で楽チンおいしい!

*温めると溶けてやわらかくなるので、のせる量など注意してください。

ゆかり
ゆかり
コーンなどを混ぜて固さを調節してもいいかも

 

具材

ピザにぴったりな具材はまだまだあります♪

ぜひお試しください。

ツナ

包丁要らずでお手軽です。

ミニトマト

小さく切って彩りにも♪

ピーマン

こちらも小さく切って。

ピーマンは苦手なお子さんも多いですが、自分で作れば食べてくれる…かも。

大人にはおいしいですよ。

しらす

マヨネーズやオリーブオイルなどと混ぜて。

じゃこトーストのような感じかな~

 

“ピザにのせたらおいしいだろうな”というものは基本なんでもおいしいと思われます。

ゆかり
ゆかり
ただ、生地が小さいので、大きいもの(小さく切りずらいもの)は難しそうですね…

 

さいごに

いかがでしたか?

簡単おいしい、餃子の皮ピザのご紹介でした。

 

お好みでいくらでもアレンジ可能なので、ぜひお子さんと楽しく作ってみてくださいね。

手軽に作って、手軽に食べられるので、お休みの日の簡単ランチはもちろん、ちょっとしたおやつや、お誕生日・クリスマスなどのパーティーの1品にもオススメです。

ゆかり
ゆかり
我が家ではお誕生日パーティーなどでもしょっちゅう登場します(笑)

 

親子でオリジナルピザを一緒に作って、おいしく楽しい時間が過ごせますように…

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)