きょうだい育児

<ベビーカーステップ>ラスカルの”バギーボード”と日本育児の”ママつれてって!”を購入前に比較してみた

ゆかり
ゆかり
こんにちは!
元保育士で3児のママ、ゆかりです。

 

子どもが2人以上になると、途端にお出かけするハードルがあがりませんか?

 

実際に我が家では、次女が生まれてからしばらくは抱っこ&ベビーカーでお出かけしていたのですが…

次女が大きくなってくると、ずっと次女を抱っこしていることが辛くなってきました。

 

ゆかり
ゆかり
さらに、長女もまだまだ途中でつかれちゃうことも多くて、ずっと歩くことは難しい…

 

どうしたら子ども2人とのお出かけが親子共に快適になるのかな…?

 

そんな思いから、ベビーカーステップの購入を決めました。

 

 

 

今回、我が家ではベビーカーステップの購入を考えたときに、ラスカルの”バギーボード”日本育児の”ママつれてって!”の2つに絞って検討し、購入前に比較しました。

同じようにベビーカーステップの購入を考えている方と情報共有できたら…と思ったので、比較した内容などをまとめています。

ゆかり
ゆかり
個人的な意見が多くなりますが、参考になれば嬉しいです。

 

ラスカルと日本育児のベビーカーステップを選んだ理由

ベビーカーステップといってもたくさん種類があります。

数あるベビーカーステップの中から、ラスカルの”バギーボード”日本育児の”ママつれてって!”を選んだ理由からお話しますね。

 

持っているベビーカーに対応できる?

これは大前提で、「そんなのあたりまえじゃん!!」と言われてしまうかもしれませんね。

ゆかり
ゆかり
でも、大事なことなので、あえていいます!!

 

現在、自分が使っているベビーカーにつけられなかったら、意味ないですよね?

 

ベビーカーによっては純正のステップもあるので、その場合は純正の方が「つけられない~」なんてことはないので安心です。

 

我が家はCombiのベビーカー(めちゃカル)なので、特に純正のものはありませんでした。

 

  • “ほとんどのベビーカーに対応しています”という商品の説明
  • Combiのベビーカーで使ってます”という購入した方のレビュー

を参考にしました。

 

ちなみに我が家のベビーカーはこのタイプです♪


長女の時はおさがりをいただいたので、次女出産後に購入しました!

ゆかり
ゆかり
だから、これからもいっぱい使っていきたい…

 

お値段

ベビーカーステップを購入するなら、やっぱり気になるのはお値段ですよね。

ベビーカーステップのお値段は6千円くらい〜高いものでは3万円近く(*注 個人調べ)するものと幅広いです。

 

さすがにベビーカーがもう1台買えるお値段でベビーカーステップを買おうとは思えず…

1万円以内で買えるものを検討しました。

 

ホントはね、イスがついているベビーカーステップがずーっと気になっていたのです…

ゆかり
ゆかり
でも、2万円弱は結構高い…

 

現実を受け入れ、諦めました。

 

ちなみに私が最後まで気になっていた”イスがついているベビーカーステップ”はこちら♪

これもラスカルです。

 

 

<2020.8.31追記>

どうやら2020.3~Amazonで下の画像の”イスつき(取り外しても使えるらしい)のベビーカーステップ”が取り扱い開始になったようです。

お値段1万円くらい。

ゆかり
ゆかり
当時からあれば買ってたかも~

 

ラスカルの”バギーボード”と日本育児の”ママつれてって!”を比較してみた

さて、それでは本題です。

”ラスカルのバギーボード””日本育児のママつれてって!”を比較していきます。

*表が作れず、見にくかったらごめんなさい。

ラスカル・バギーボード

まずは”ラスカルのバギーボード”を調べてみた結果をまとめていきますね。

 

ラスカルのバギーボード♪

本体そのものの情報は以下の通りになります。

  • 対象…~60ヶ月
  • 素材…ポリプロピレン、ポリアミド
  • サイズ…<組立時>幅41cm×奥行40cm×高さ22cm
    <ボードの大きさ>幅30.5cm×奥行20cm
    <ボードまでの高さ>14cm
  • 重さ…1.4kg
  • 推奨最高体重…20kg
  • タイヤ…2輪

(Amazon公式サイトより参照)

 

気になる情報は

  • 5歳ころまで使える
  • 本体の重さは1.4kg
  • メーカーは推奨する最高体重は20kg
  • タイヤは2輪

といったところでしょうか。

 

ゆかり
ゆかり
重さが1.4kgはとても軽い印象です。

 

 

日本育児・ベビーカーパーツ ママつれてって!静音(しずか)

次に”日本育児のママつれてって!”を調べてみた結果をまとめていきますね。

 

日本育児のママつれてって!♪

 

本体そのものの情報は以下の通りです。

  • 対象…18ヶ月~
  • 素材…ポリプロピレン、非フタル酸、PVC、ナイロン、スチール
  • サイズ…<ボードのみ>幅44cm×奥行22cm×高さ16.5cm
  • 重さ2.3kg
  • 推奨最高体重…30kg
  • タイヤ…3輪

(日本育児公式サイト、Amazon公式サイトより参照)

 

気になる情報は

  • 18ヶ月(1歳半)~使える
  • 重さは2.3kg
  • メーカーの推奨する最高体重は30kg
  • タイヤは3輪

ですかね。

 

ラスカルの表記とは違って、対象年齢が使える年齢からの記載でした。

個人差はありそうですが、最高体重が30kgまでなので、結構大きくなっても使えそうです。

 

2つを比較してみた感想

ラスカルの”バギーボード”と日本育児の”ママつれてって! ”、それぞれの商品の特徴などを調べていきました。

そこから2つのベビーカーステップを比較してみてわかったことや、個人的な感想などをまとめていきますね。

 

2つを比較してみてわかったこと

 

お値段

まずは気になるお値段ですが…

お値段でいえば、Amazonの商品ページを見ていただけたらわかると思いますが、ほとんど差がありませんでした。

だいたい6000円前後です。

ゆかり
ゆかり
値段では決められない…

 

本体の重さ

続いて本体の重さです。

ベビーカーにステップをつけるということは、子ども2人分の体重がかかることになるので、本体の重さは気になるところです。

ゆかり
ゆかり
重いと移動が大変ですからね…

 

ステップ自体の重さがラスカルは1.4㎏日本育児は2.3㎏

比べてみるとラスカルの”バギーボード”の方が軽めのようですね。

 

耐荷重

次は耐荷重です。

こちらも本体の重さ同様、気になるポイントではないでしょうか。

ゆかり
ゆかり
何歳ころまで使えるのか、体重目安になりますからね。

 

ラスカルの”バギーボード”は推奨最高体重20㎏までに対して、日本育児の”ママつれてって!”は推奨最高体重30㎏までです。

 

これは大きいですよね。

 

推奨最高体重が10㎏違えば、さらに長く使えます。

 

あまり小柄ではない我が子たち…

ゆかり
ゆかり
30㎏までっていうのはかなり心引かれます。

 

2つを比較してみた個人的な感想

2つを比較するポイントをまとめると…

 

ラスカルのバギーボード

本体の重さは1.4kgで軽いが、推奨最高体重20kg。

日本育児のママつれてって!

本体の重さは2.3kgで、推奨最高体重が30kg。

となります。

 

1番の気になるポイントはやっぱり耐荷重かなと。

ゆかり
ゆかり
でも軽いというのも、操作性に関係ありそうで悩む…

 

それから気になるところは…音くらいでしょうかね?

こればかりは使ってみないとわからないので、レビューを参考にすることにしました。

 

が、しかし…

音に対しては個人差があるようで、

 

どちらの商品も

  • 音が大きいと気になる方
  • あまり音は気にならない方(許容範囲)

とそれぞれいるようです。

 

また操作性も使いやすいという意見、難しいという意見、両方ありました。

感じ方は人それぞれだと思うので…

ゆかり
ゆかり
実際に使ってみないとわからないかもしれませんね。

 

軽さをとるか、対荷重30㎏をとるか…

この2つが大きなポイントとなりそうです。

 

実際に購入しました

ラスカルのバギーボード日本育児のママつれてって!の2つのベビーカーステップを比較していきましたが、無事購入しました。

 

どちらにもメリットがあり、正直かなり悩んだのですが…

たくさん歩くのなら軽さ重視!!

ということで、我が家はラスカルのバギーボードに購入を決めました。

 

ちょうど旅行の予定もあったので、すぐに注文。

ギリギリ間に合いました(笑)

 

取り付けは旦那さんにやってもらったのですが、本当に簡単だったようですぐにできました。(取り付け中の写真がなくてすみません)

 

<取り付け後>

ゆかり
ゆかり
無事に取り付けができてよかった~♪

 

旅行中も、ステップ付きのベビーカーの操作に慣れていないわりにはちゃんと活用できました!

 

まだ少ししか使っていないので、全然使いこなせていません…
なので、<ラスカルのバギーボードを買った後の詳しいお話&使ってみた感想、など>は別記事でご紹介できたら…と思います。

→ただいま準備中です…

 

さいごに

いかがでしたか?

私がベビーカーステップのラスカルのバギーボードと日本育児のママつれてって!の購入を考えた時に調べたことや、感じたことなどをまとめてみました。

 

我が家の決め手は軽さでしたが…
重さよりも、「できれば長く使いたい!」と思う方もいると思います。

 

ゆかり
ゆかり
ご家庭によって優先順位は変わってくると思いますので、何を優先するかで決めていただいたらいいのかと…

 

実を言うとラスカルのバギーボードを購入した私ですが…
日本育児のママつれてって!の耐荷重が30kgまでというのは、ラスカルのバギーボードを購入した今でも気になるポイントです。

ゆかり
ゆかり
軽くて30kgまでがあればよかったなぁ…←欲張りw

 

子どもが大きくなって20㎏を超えてしまったら…日本育児のステップもまた検討してみようかと思います。
その頃には、子どもたちも成長して、必要なくなっていることを期待するばかりです。

 

ゆかり
ゆかり
いっぱい歩けば体力がつくかな〜

 

購入を考えている方の参考になれば、嬉しいです。

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)