子どもとクッキング

夏休み必見!! 今日のランチはどうする??簡単おいしいサンドイッチを作ってみよう

ゆかり
ゆかり
こんにちは!
元保育士で3児のママ、ゆかりです。

 

夏休みなどの長期休みになると毎日のお昼ご飯のメニューに悩んでしまったりしませんか?

お弁当なら割り切って作れるのだけど、毎日のお昼のメニューを考えるとなると正直憂鬱…と思う方も多いはず(ちなみに私もそのタイプw)

だからといって、せっかくのお休みにわざわざ早起きしてお弁当を作るのももったいないですよね。

ゆかり
ゆかり
たまにならいいけど、毎日はツライ…

 

そして一生懸命、食事の用意してもあまり食べてくれなくて益々作る気をなくしてしまう…という経験をした方も少なくないと思います。

 

子どもの好きなものになるとメニューも偏りがちだし、どうしたら食べてくれるのかな?と悩んでしまいますよね。

 

そんな時には思いきって子どもと一緒にランチを作っちゃいましょう。

 

自分で作ると食べてみようという気持ちになりやすいです。

また、ちょっとしたイベントのような感覚になるので、お出掛けしなくても楽しい時間が過ごせます。

 

ゆかり
ゆかり
予定のないお休みの強い味方です(笑)

 

ここでは、子どもが大好きなパンを使った簡単に作れるメニューをご紹介したいと思います。

 

まずはサンドイッチ用のパンを使ってお手軽に

サンドイッチを作るなら、やっぱり薄いサンドイッチ用のパンがおすすめ。

薄さ、大きさ共に、子どもも食べやすいです。

サンドイッチなので、具材はお好みでいくらでもアレンジできますが、中でも簡単に作れるサンドイッチをご紹介しますね。

 

ハムチーズサンド

サンドイッチの定番!ハムチーズサンド。

ハムもチーズも好きな子どもは多いですよね。

ちなみに我が家の娘たちもハム、チーズは大好きです。(私はチーズは苦手…なので、自分が食べるときはハム、レタスとかにしちゃいますw)

 

ハムやチーズはサンドイッチの具材の中でも1番挟みやすいです。
バラバラになってしまうことはまずありません。

 

そして市販のハムやスライスチーズはサンドイッチ用のパンとサイズがぴったりなので、大きさを揃えるために切る必要がありません。

きゅうりやトマトなどは栄養面や彩りなどを考えるととてもいいのですが、子どもが自分で挟むとなると意外に難しく、べちゃっとなりがちなんですよね。

 

ゆかり
ゆかり
野菜を取りたいというのであれば、付け合わせでミニトマトやブロッコリーなどを用意するのがいいでしょう。

 

〈作り方〉

①パンの上にハム、スライスチーズをのせる。

②もう1枚のパンをのせる。

 

パンにあらかじめマヨネーズを塗っておいた方がパンと具材が馴染みますが、個人的にマヨネーズがあんまり得意ではないので、我が家では塗らないことが多いです。
お好みで塗ってください。

 

ジャムサンド

ジャムサンドも比較的簡単に作れます。

イチゴジャムやブルーベリージャム、ピーナッツバターなど、たくさんの味を楽しめるのもいいですよね。

 

ただ、トーストしていないパンはやわらかいのでジャムなどが少し塗りにくかったりします。(ぼそっとしてしまって、伸びないんですよね)

気にならないようなら軽くトーストしてもいいかもしれません。

また気持ち多めにジャムをつけると量が少ないときよりは塗りやすくなります。
ただ、塗りすぎると上にパンをのせたときにはみ出てしまうこともあるので、ご注意ください。

 

〈作り方〉

①パンにジャムなどを塗る。

②もう1枚のパンをのせる。

 

お好みで作る前に軽くトーストをしてみてください。

 

ゆかり
ゆかり
またアレンジとして、パンを1枚だけ使ってくるくる巻くロールサンドも作ることができます。

作り方が多少ですが変化するので、飽きることなく繰り返し楽しめますよ。

そして見た目も可愛いです。

 

フルーツサンド

こちらは前述2つのメニューと比べると少し難易度はあがりますが、子どもが喜ぶメニューとしてご紹介します。

 

なぜ難易度があがるかというと、

“パンにクリーム(生クリームでもカスタードクリームでもOK)が塗りにくい”

“フルーツが食べているときにバラバラになってしまう可能性がある”

からです。

またフルーツをあらかじめ挟みやすい大きさ(薄さ)に切っておく必要があるので、少し手間がかかります。

 

食べづらかったら小さく切ってあげたり、フォークなどを使って食べてもいいと思います。

 

〈作り方〉

フルーツをあらかじめ切っておく。

①パンに生クリームなどを塗る。

② ①の上にフルーツをのせる。

③もう1枚のパンをのせる。

 

ゆかり
ゆかり
どのサンドイッチもラップなどにくるんでしばらく置いておくと、パンと具材などが馴染みやすいです。

できあがったらラップでくるんで、その間に片付けや食事の準備などをするといいかもしれませんね。

 

ロールパンを使うとバリエーションが広がる

サンドイッチ用のパンでは作るのが少し難しいメニューでも、ロールパンを使えば簡単に作れるようになります。

「もっとしっかりした具材のものが食べたい」というときは、こちらのメニューを作ってみてはいかがでしょうか。

また挟む具の用意もありますので、年齢に応じてできることをやってみるといいでしょう。

 

ホットドッグ

ロールパンを使ったメニューの中では1番簡単に作れるのがホットドッグです。

“ウインナーを挟むだけ”ですからね。

ウインナーも子どもは大好きなので、喜んで食べるでしょう。

 

ゆかり
ゆかり
ウインナーはフライパンで焼いても、トースターで焼いてもどちらでもいいです。

冷ます必要があるので、時間に余裕を持って用意してください。

 

〈作り方〉

ウインナーを焼いておく。

ロールパンに切れ目を入れておく。

①ロールパンにウインナーを挟む。

②お好みでケチャップなどをかける。

またお好みでレタスなどを挟んだり、とろけるチーズをのせてトースターで焼いてもおいしいと思います。

 

たまごサンド

たまごサンドも好きな子は多いのではないでしょうか。

サンドイッチの定番ですが、サンドイッチ用のパンにたまごサラダは子どもには挟みづらいので、ロールサンドがおすすめです。

ロールパンならはみ出しにくいので、作りやすいし食べやすいです。

 

年齢の大きい子ならたまごサラダも一緒に作るといいでしょう。

ゆで卵の殻むきはかなり集中して取り組めると思います。
(以前、4、5歳児でこのたまごサンドのクッキングをしました)

 

ゆかり
ゆかり
ビニール袋にゆで卵を入れて、マヨネーズを入れて、手で潰せば簡単にたまごサラダが作れます。

殻むきが難しければ、たまごを潰すだけでも楽しくできますよ。

 

〈作り方〉

たまごサラダを用意しておく。(一緒に作っても♪)

ロールパンに切れ目を入れておく。

★たまごサラダをロールパンに挟む。

とても簡単にできますね。

 

ポテサラサンド

こちらもたまごサンド同様、サンドイッチ用のパンでは作るのが難しいですが、ロールパンなら簡単です。

たまごサラダよりもポテトサラダの方が手間がかかるので、例えば前日の夕食などに作ったものを翌日に活用するといいでしょう。

 

また、あらかじめ下準備としてじゃがいもを茹でておけばマヨネーズを入れて潰すだけなので、同時に作ることもできます。

市販のマッシュポテトの素などを使ってもいいかもしれません。

ゆかり
ゆかり
入れる具はお好みでいいと思いますが、きゅうりやハムなどがあまり手間もかからないのでおすすめです。

 

〈作り方〉

ポテトサラダを用意しておく。(一緒に作っても♪)

ロールパンに切れ目を入れておく。

★ロールパンにポテトサラダを挟む。

パンの種類を変えるだけでぐんと簡単になるのでぜひお試しください。

 

 

お惣菜などを使って食べごたえのあるサンドイッチ(ハンバーガー)も作ってみよう

がっつり、しっかり食べたいときはお総菜などを活用するのもいいと思います。

夕食の残りの手作り惣菜でもいいし、スーパーで買ってきてもいいし、冷凍食品を使っても構いません。

 

おすすめなのはハンバーグなどを作るときに多めに焼いておいて冷凍しておくことです。

いつでも食べられるのでとっても便利ですよ。

リアルハンバーガー屋さんごっこをしてみても楽しいかもしれませんね。

 

コロッケサンド

サンドイッチ用のパン、ロールパン、バンズなどお好みのパンを使って作れます。

ボリューム満点なので作ったら食べやすい大きさに切って取り分けるといいかもしれませんね。

キャベツなどを入れるとさらにおいしいとは思いますが、挟みづらい&食べづらいので子どもにはあまりおすすめしません。

野菜はお皿に別添えするといいでしょう。

〈作り方〉

パンに必要であれば切り込みなどを入れておく。

コロッケは温めるなどして食べられるようにしておく。

①パンの上にコロッケをのせる。

②お好みでソースをかける。

③もう1枚のパンをのせる。

 

ゆかり
ゆかり
コロッケ以外にもメンチカツや白身魚などのフライを使っても作ってもおいしいですよ。

 

ハンバーガー

みんな大好きハンバーガーが自宅で作れます。

お好みのハンバーガーを作ってみてはいかがですか?

できればバンズパンがあるといいですが、サンドイッチ用のパンやロールパンでハンバーグサンドにしてもいいと思います。

 

ゆかり
ゆかり
スライスチーズなどを挟んでチーズバーガーにしてもいいですよね。

あまり具材を多くしすぎると食べづらくなってしまうので、ほどほどに。

 

〈作り方〉

パンに切り込みを入れたり、半分に切ったりしておく。

ハンバーグは温めるなどして食べられるようにしておく。

①パンにハンバーグをのせる。

②お好みでケチャップをかける。

③お好みでスライスチーズをのせる。

④もう1枚のパンをのせる。

 

おいしく楽しい時間を親子で過ごそう

食事は毎日のこと。
少しでもストレスフリーにやっていきたいですよね。

大人が自分で(一人で)作った方が時間などの節約にはなりますが、あえて子どもと時間をかけて作ることで楽しい思い出ができ、親子の絆もさらに深まっていきます。

 

またお子さんも小さい頃からお料理に触れることで苦手意識もなくなり、“やりたい気持ち”が溢れてくることでしょう。

“子どもの意欲”はこれから成長していく過程でもとても大事なので、ぜひ伸ばしてあげたいですよね。

 

毎日になってしまうと大人も子どもも大変なので、予定のないお休みなどでぜひやってみてください。

きっといい経験になると思いますよ。

 

おいしく楽しい時間を親子でお過ごしください♪

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)