ひなまつり

子どもと作ろう〜ひなまつりにぴったり♪ちらし寿司ケーキ〜

ひなまつりといえば、やっぱりちらし寿司。普通に食べてもおいしいけど、可愛くアレンジしてあると子どもは嬉しいですよね。

 

私が保育士時代に子どもたちと作っていたちらし寿司ケーキなら、見た目も可愛いく子どもたちの気分も盛り上がること間違いなし!!小さい型があれば、5歳くらいの子なら上手に作れますよ。

 

ゆかり
ゆかり

今回は基本的なちらし寿司ケーキの作り方と少しだけアレンジした作り方をご紹介したいと思います。

 

どれも簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

基本的なちらし寿司ケーキの作り方

まずは保育園でも作っていた基本的な作り方です。

用意するもの

<材料>

ご飯 

お好みで具材などを混ぜてください。

シンプルに酢飯でもいいし、ちらし寿司のもとを混ぜてもいいです。ゴマなどもおすすめ。(保育園で作ったときは酢飯でした。)

 

ゆかり
ゆかり

菱餅のように3色にしたいのなら、緑→青のり、ピンク→桜でんぶまたは鮭フレークなどと混ぜるときれいですよ♪

 

・具材

保育園では錦糸卵きゅうり桜でんぶなどを使いました。具材は好きなもので構わないと思います。

いくらでもアレンジできますね。

 

ゆかり
ゆかり

個人的にはアボカドやサーモンもおすすめですが、子どもが好きな鮭フレークや鶏そぼろなどを使ってもいいですね。

またハムやチーズ、ゆでた人参などを型抜きして盛り付けても可愛いです。

 

・きざみのり

最後のトッピング用

 

<調理器具など>

・牛乳パック

・スプーン

・ラップ

・ボール(ご飯を混ぜる用)

作り方

<下準備>

・材料を切っておく。今回はご飯、錦糸卵、きゅうり、桜でんぶ、鮭フレーク、型抜きハム&チーズにしました。

*間に入れる具材は薄く切ってくださいね。

 

・牛乳パックはよく洗って乾かしてから切る

 

 

①お皿に牛乳パックを置く

 

 

②ご飯を牛乳パックの3分の1くらいまで入れてスプーンの背で軽く押し付ける

(ご飯の量は目安なので、調節してくださいね)

 

 

③好きな具材をのせる(例えば桜でんぶ&きゅうり)

 

 

 

④ご飯を同量入れてまたスプーンの背で軽く押し付ける

 

 

⑤好きな具材をのせる(たとえば鮭フレーク)

 

 

⑥ご飯を同量入れてまたスプーンの背で軽く押し付ける→ここでラップをかけ、上からご飯を押し固める→型をはずす

  

 

 

⑦1番上にも好きな具材(錦糸卵や型抜きハムなど)を盛りつけて飾る

  

 

 

出来上がり。

きざみのりを忘れてしまいました…。

今回は最後のトッピングを”長女におまかせ”しました。

 

ゆかり
ゆかり

まるで菱餅のようでひなまつりにぴったりですよね。

間に具材を挟まないで、色つきご飯を重ねてもおいしくできますよ。

 

アレンジ① プリンカップで作る、丸型ちらし寿司

牛乳パック以外は、基本のちらし寿司ケーキと同じ材料で作れます。

プリンカップの大きさはお好みで。

 

①カップにラップを敷く

この時ラップは大きめに切って、カップからはみ出るように敷いてください。

 

②ご飯をカップの3分の1くらいまで入れてスプーンの背で軽く押し付ける

 

③好きな具材をのせる(例えば桜でんぶ&きゅうり)

 

④ご飯を同量入れてまたスプーンの背で軽く押し付ける

 

⑤好きな具材をのせる(たとえば鮭フレーク)

 

⑥ご飯を同量入れてまたスプーンの背で軽く押し付ける→ラップのはみ出した部分を被せてご飯を押し固める

 

⑦ラップの被せた部分を剥がしてお皿を被せる→ひっくり返してカップ、ラップの順に外す

 

⑧1番上に好きな具材(錦糸卵や型抜きハムなど)を盛りつけて飾る

 

出来上がり。

 

 

1番上の(最後にのせた)ご飯が出来上がりでは一番下になります。

牛乳パックで作るときと上下が逆になりますので、ご注意くださいね。

 

透明のカップならカップ入りちらし寿司としてそのまま出しても(ひっくり返さない)十分可愛いです。

 

ゆかり
ゆかり

カップ入りは崩れにくいので小さい子には食べやすいと思いますよ。

 

アレンジ② 小さい一口お寿司

クッキーやご飯の型などを使って一口サイズのお寿司が作れます。

たくさん並んでいると見た目も可愛いです。

 

①型抜きご飯を作る

型にご飯がつきやすいので、型抜きをする前に型に水を軽くつけた方がいいと思います。

水分が多すぎるとべちゃべちゃになってしまうので、水加減にご注意くださいね。

 

②上に好きな具材をトッピングする

(錦糸卵をのせて、ハムを飾るなど)

 

出来上がり。

 

とっても簡単ですよね。

型抜きご飯さえ作ってしまえば、後は具材を盛りつけるだけです。

 

ゆかり
ゆかり

たとえば、大人が型抜きご飯を作り、子どもがトッピングをするなどど役割分担をして作ってもいいでしょう。

 

家族で楽しい時間を

ひなまつりのちらし寿司をほんの少しアレンジするだけで子どもと一緒に楽しく作れます。

可愛い見た目に子どもも大人もわくわくしちゃうと思いますよ。

具材もお好みで作れるのでオリジナルのちらし寿司作りをぜひ楽しんでみてください。

 

女の子の成長を祝うひなまつり。

お子さんの成長をご家族みんなでお祝いしながら、オリジナルちらし寿司で楽しくおいしい時間を過ごしてくださいね。

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)