ひなまつり

ひなまつりパーティーが盛り上がる♪〜簡単&可愛いアイテムをご紹介〜

最近は定番のクリスマス以外にも、ハロウィンや節分、ひなまつりやこどもの日などでも”行事を子どもと一緒に楽しむ”というご家庭が増えていますよね。

 

ゆかり
ゆかり

保育園でも子どもたちが楽しめるような環境作りを大切にしていました。

お部屋を飾ったり、行事にちなんだ絵本を読んだりして当日まで気持ちを盛り上げていきます。

当日は、行事にちなんだお楽しみ会やおいしい行事食を食べて特別感を十分に味わっていました。

 

3月3日はひなまつりです。

今回はひなまつりパーティーを盛り上げるためのアイディアをご紹介したいと思います。

 

お部屋飾り

お部屋が可愛く飾ってあると特別感があり、わくわくしますよね。

メインのおひな様をさらに引き立てる飾りを作ってみましょう。

 

桃の花でお部屋を飾ろう

ひなまつりといえば桃の花。

お部屋をピンクいっぱいにして、一足早い春を感じてみてもいいかもしれませんね。

 

〈壁飾りやモビールに!ふわふわ可愛い桃の花〉

①画用紙で桃の花の台紙を作る

 

②お花紙を切ったものを軽く丸める(潰しすぎないでふわっと丸めた方が可愛いです)

 

③台紙にのりをつけ、②のお花紙を貼る

できあがり♪

 

お花紙を使うことでふわふわと立体感が出ます。台紙の大きさを変えるとより可愛いです。

 

ゆかり
ゆかり

そのまま壁に貼っても、ヒモなどでつるしてモビールにしてもいいと思います。

 

モビールにするときは台紙の裏面にヒモなどをセロハンテープでつけます。さらにもう1枚の台紙の裏面を両面テープなどで貼り合わせれば出来上がりです。

 

〈おひな様と一緒に飾りたい。本格的な桃の花〉

①ちょうどいい太さ、長さの木の枝を探そう

(なければ、段ボールなどを丸めてもOK!)

 

②お花紙を小さく丸める

 

③枝にボンドをつけてお花紙をつける(よく乾かしてください)

 

桃の花(切り花)のできあがり♪

 

桃の花ってあまり長持ちしないですよね?

せっかくお花屋さんで買ってきたのに、ひな祭り当日には花がすっかり落ちてしまった…という経験をした方も多いと思います。

 

あまり早い時期から買わなければいいのかもしれませんが、おひな様を飾ったらせっかくですから可愛いお花も一緒に飾りたいですよね。

 

 

ゆかり
ゆかり

そんな時は桃の花を作っちゃいましょう。

 

おひな様を飾ってすぐは手作りの桃の花を一緒に添えて、ひなまつりが近くなってきたらお花屋さんで改めて生花を購入するとひなまつり当日まできれいな桃の花を見ることができますよ~

 

可愛いお雛様飾り

おひな様を飾っている部屋と食事をする部屋が別室、または飾るスペースがないという場合はおひな様を作って飾ってみてもいいかもしれません。

 

せっかくのひなまつりパーティーにおひな様がいないのも淋しいですよね。

 

ゆかり
ゆかり

手作りおひな様なら飾るスペースを考慮し、好みの大きさが作れるのでオススメです。子どもと一緒に作っても楽しいですよ。

 

〈基本のおひな様〉

①顔、髪の毛、着物などのパーツをそれぞれ作る。

 

*おだいり様ならえぼしとしゃく、おひな様ならかんむりとせんすなどそれぞれのパーツもあるといいですね。

細かいパーツを作るのが難しかったらネットなどからフリー画像を頂いて、コピーして切るという方法もあります。(あくまで個人的に利用する場合に限ります)

 

②顔と髪の毛パーツをつけ、着物パーツの上に貼る

 

*糊をよく乾かしてくださいね。

 

③お顔を描く

 

この手順でおだいり様、おひな様、三人官女などをお好みで作りましょう。

 

〈アレンジ編〜飾る前の一工夫〜〉
・台紙に貼る

お人形を台紙に貼る(色はご自由に)→壁飾りやモビールに

 

台紙の形もアレンジ自由です。

円・楕円・四角・花など、なんでも好きな形で作ってみてください。

 

台座などは折り紙でカラフルに貼って作るときれいですよ。

ゆかり
ゆかり

また前述の”ふわふわ可愛い桃の花”と組み合わせてモビールにしても可愛いです。

 

・紙皿を使って

台紙の代わりに紙皿を使えば、ちょこんと飾れます。ゆらゆら揺れるのも可愛いですよ。

 

①紙皿を半分に折る

②おひな様を貼る

③紙皿にシールや折り紙などを貼って飾る

 

・折り紙や千代紙を活用して

おひな様の着物部分を和柄の千代紙で作ればより一層本格的な仕上がりになります。

千代紙を三角に折ってから角を折り曲げるだけで着物っぽくなります。

 

ゆかり
ゆかり

また折り紙で作ったおひな様を台紙に貼るだけでも素敵な飾りになります。

 

折り方はこちらのサイトを参考にしました。

季節の折り紙もたくさん載っていて、ありがたいです。

 

可愛くおめかし

せっかくのひなまつりですから、おめかしをしてみましょう。

保育園では裁縫の得意な先生がささっと作ってくれましたが、私は得意な方ではないので…手作りは早々に諦めました。(裁縫が得意になりたいものです)

 

袴風のロンパース(カバーオール)やセットアップが売っているのをご存知ですか?

https://amzn.to/31UiFmu

 

我が家は長女の初節句のときに袴風ロンパースが気になっていたものの…タイミングを逃し購入できずにいました。(買っておけばよかった)

 

次女が生まれてお食い初めの計画を立てたときに、”姉妹でお揃いにしたら可愛いかも”→”購入するなら今しかない”と思いきって購入。

そして昨年のひなまつりでも二人揃って着用しました。

 

雰囲気が出て、とても可愛かったです。

2、3回着ているのでもちろん洗濯(ネットに入れて)していますが、色落ちやほつれなどは個人的には気になりませんでした。

 

今年も着てもらいたいので、長女用に110㎝を購入しています。←ロンパースタイプではなくセットアップのもの。

https://amzn.to/2OQiLq4

一昨年購入したときにはセットアップがあることに気がつかなくて、長女には95㎝のロンパースを購入しました。

セットアップのサイズ展開は90㎝〜130㎝と大きいサイズもあるので、今後も購入したいと思います。

 

服装を変えるだけで気分も変わります。

特に女の子はおめかし大好きなので、大喜びすること間違いなしですね。

 

行事食も可愛く

ひなまつりといえばちらし寿司。

保育園ではちらし寿司をケーキのようにアレンジして、子どもたちとクッキングを楽しみました。

 

詳しくはこちら。

子どもと作ろう〜ひなまつりにぴったり♪ちらし寿司ケーキ〜ひなまつりといえば、やっぱりちらし寿司。普通に食べてもおいしいけど、可愛くアレンジしてあると子どもは嬉しいですよね。 私が保育...

 

 

またケーキでひなまつりをお祝いするご家庭も多いのではないでしょうか。

ケーキ屋さんのケーキもおいしいですが、子どもと一緒にケーキを作っても楽しいですよね。

 

昨年は次女は1歳前だったので食パン、水切りヨーグルト、ボーロ、果物を使った手作りケーキにしました。

そして豪快に1人で手づかみ食べをしてもらいました。

 

長女+大人はスポンジケーキを購入して好きにトッピング。

大好きないちごとバナナに大喜びでした。

 

手作りケーキについて詳しくはこちら。

https://nonbiri-ikuji.com/cooking-with-child-simple-xmas-cake/

クリスマスケーキの記事ですが、作り方は同じです。

 

花麩などをつかったお吸い物も喜ばれますよ。

 

大人なら菜の花のおひたしやからし和えにしたいところですが、子どもはほうれん草かな。それに鶏肉のメイン(ローストチキンや照り焼きなど)が保育園の定番でした。

ハムやチーズなどでお花の型抜きをして、ピックに差しても可愛いですね。

 

 

ゆかり
ゆかり

カルピスを甘酒に見立てて飲んでも雰囲気が出ますよ〜。

 

 

身近な行事を楽しもう

行事のような非日常的なできごとは子どもの心を刺激します。

また行事との出会いは子どもにとって新しい学びの場となります。

 

身近な行事に触れることで、いろいろな経験をし成長していくんですね。

 

 

ゆかり
ゆかり

ぜひ家族みんなで楽しいひなまつりをお過ごしください。

 

 

素敵な思い出になりますように。

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)