あそび

赤ちゃんだって水あそびしたい!〜長男8か月の水あそびデビューのお話〜

 

ゆかり
ゆかり

こんにちは!
元保育士で3児のママ、ゆかりです。

 

我が家の末っ子長男(8か月)がお風呂で水あそびデビューしました!

 

ゆかり
ゆかり
わーい!!

 

初めはドキドキしたようで、5分ほど固まって(母にしがみついて)いましたが、無事、パシャパシャと水あそびを楽しむ姿が見られました〜

 

  • 赤ちゃんの水あそびってどうやったらいいんだろう?
  • 泣いちゃったらどうしよう???

ゆかり
ゆかり
水あそびデビューさせたいけど、どうしたらいいのか迷っている親御さんは多いハズ…

 

それからそれから…

 

  • 水あそびデビューさせてみたけど、泣いちゃってダメだった…
  • また泣かれちゃうと思うと、チャレンジできない

ゆかり
ゆかり
水あそびに苦手意識を持っている親御さんもいるのではないですか???

 

でも、大丈夫!

ゆっくりと赤ちゃんのペースで水あそびデビューをしてみましょう♪

少しずつ慣らしていけば、きっと楽しく遊べるようになりますよ。

 

この記事では、我が家の末っ子長男〈みーくん〉の水あそびデビューの様子とともに、『赤ちゃんの水あそびが無理なく楽しめるようになるポイント』などをお話したいと思います。

 

お風呂で水あそびデビューの話をする前に…

今回、水あそび前後のお手伝いを旦那さんにお願いしています。

長男みーくんの初めての水あそびだったので、みーくんも私もお互いに無理をしない方がいいと思い、人手があるときにやりました!

初めてのときはできるだけお手伝いをしてもらうことをオススメします。

 

ゆかり
ゆかり
もちろん、パパと赤ちゃんが水あそびをしてママがヘルプとして動いてもOKです!

 

また私には3人の子どもがいますが…
みーくんのペースで水あそびができるよう、上の子達はみーくんと入れ替わりで水あそびを楽しみました!
←これもパパがいたからできることですね。

 

無理なく楽しめるようになるポイントその① 人手はあった方がいい

人手があった方が大人も落ち着いて対応できますよ〜

大人が落ち着いていることで赤ちゃんも安心できますしね♪

 

初めての水あそび

それでは、長男みーくん(8か月)の初めての水あそびの様子をお話していきますね。

 

水あそび前の準備

お風呂での水あそびなので、特別準備することはないのですが一応ご紹介しますね。

 

タオルと着替えはお風呂のときと同じように準備しておきました!

夕方に近かったので、着替えはパジャマにしました。

 

ポイント② お腹も満たされていて、眠くないときを選ぼう!

できるだけ、ご機嫌なときを選んであげましょうね。

前々から『この日にやる!』と予定をたてていたとしても、当日『なんとなくご機嫌ななめかな?』と思うようなら無理しないでください。

ゆかり
ゆかり
楽しい水あそびデビューをするためにも、無理は禁物です。

 

初めての水あそびは、保育士的にいうと(笑)…水に触れて楽しむことがねらいです!

なので特におもちゃも用意しませんでした。

 

厳密にいうと、普段お風呂で使っているぞうさんシャワーを少し使いました(笑)

 

慣れてきたら、お口に入れても危なくないおもちゃ(ままごとのカップとか)があるといいかもしれませんね!

 

ポイント③ 普段通りで安心感を!

新しいことは誰だってドキドキしちゃいます。

赤ちゃんだって慣れない場所や人には緊張するはず…

“水あそびをするから”といって、”いつものお風呂とは趣向を変えて…”なんて思わないでください。

ゆかり
ゆかり
むしろ、いつも通りの延長で水あそびをした方が赤ちゃんも安心して遊べます。

 

場所に限らず、一緒に入る人も同じです。

 

『せっかくだから』と、普段あまり一緒にお風呂に入らない人が初めての水あそびの相手では、赤ちゃんもソワソワしちゃいます。

 

ゆかり
ゆかり
水あそびに限らず、初めてのことはできる限り、赤ちゃんにとって普段通りの環境を心掛けてあげましょうね♪

 

いざっ、水あそび!

早めのお風呂(シャワー)を兼ねていたので午後(夕方近く)からスタートしました。

ゆかり
ゆかり
まだ小さいのでお風呂のついでに遊ぶのが時間的にもタイミング的にもオススメですよ!

 

パパに手伝ってもらっているので、みーくんをお風呂に迎え入れる前に自分の体などを洗っておきました。

みーくんの髪の毛や体を綺麗にしつつ、浴槽にシャワーでお湯を溜めていきます。

お湯の量は本当に少しでいいと思います。

少しの水量でも溺れてしまうことがあるので、十分気をつけてくださいね。

 

ポイント④ 水(お湯)は少なめにする

赤ちゃんの水あそびは、水の感触を楽しめる程度の、ほんの少しの量のお湯で十分楽しめます。

大人のくるぶしよりも少ないくらい。

入ってみて、『ちょっと少ないかな』と感じたら後からいくらでも追加できますので、微調整してくださいね。

 

さあ、みーくんを洗い終わったら一緒に浴槽へ。

水あそびスタートです!

 

初めての水あそび

入り慣れているはずのお風呂なのに、浴槽に入ったとたん、私にしがみついてきたみーくん。

 

なにか違う!

みーくん(8か月の赤ちゃん)なりに感じ取ったのかもしれません。

 

しばらくは安心できるようにそっと抱っこをし、自分の膝にみーくんを座らせながら、水に興味を持てるように働きかけていきます。

 

  1. (大人が)水をパシャパシャとたたいてみる
  2. (大人が)水を手にすくって上にとばしてみる
  3. みーくんの足をもってバタ足のように水をパシャパシャしてみる
  4. ぞうさんシャワーで体にかける

ゆかり
ゆかり
いろいろアプローチをしながら、『気持ちいいね』と声をかけるのも忘れずに…ね!

 

末っ子みーくん(8か月)
最初は固まってしまい、反応もあまりありませんでした。

 

が、ゆっくりと水の楽しさを体感として伝えていきました。

 

じーっと動かずに私がやることを見つめていたみーくんでしたが、そのうちに水を触ろうとするように…(この間、5分弱かな)

 

ゆかり
ゆかり
『よしっ、きた(笑)』と思い、でも焦らずにゆっくりとアプローチを続けます。

 

段々とみーくんの体の緊張がとけてきたような気がしたので、少し体を前のめりにしてみーくんの手が水面に触れるようにしてみます。

 

するとみーくん、手をのばして興味津々!

 

ゆかり
ゆかり
『待ってました〜』と膝からみーくんをおろして自分の前におすわりさせました。

すると嬉しそうにパシャパシャ遊びはじめました。

 

その後は水しぶきをいっぱいたてて遊ぶみーくん。

顔に水がかかってもへっちゃらでした。

 

ポイント⑤ 無理なくゆっくりアプローチしよう

遊びはじめないからといって無理に水に触れさせても、赤ちゃんの不安はますます強くなります。

だからといって、すぐやめてしまうのももったいない…

 

例えば“大泣きしてしまって、どうしようもならない”のなら、無理に続けることはないと思いますが…

みーくんのように“固まってしまっていても、ママに抱っこされていれば泣いていない”のであれば、ゆっくりと少しずつ水やその場の雰囲気に慣らしてあげるといいですよ。

 

少し遊びはじめても、体を離そうとするとしがみつくのであれば抱っこしたまま続けた方がいいです。

ゆかり
ゆかり
赤ちゃんの方から離れるまで待ってあげてくださいね。

 

どうしても離れられなかったら、それでもいいと思います。

抱っこしたまま、水あそびを楽しみましょう。

ゆかり
ゆかり
段階をふんで少しずつチャレンジしてみましょうね。

 

水あそび後の様子

さっぱりとして気分がよかったようでご機嫌でした。

むしろ迎えに来てくれたパパに”もっと遊びたいのに…”と文句をいうかのように『うー!』と声をあげていました(笑)

 

お着替え後は水分補給として、母乳をたっぷり飲みました。

ゆかり
ゆかり
水あそび後の水分補給や休息は忘れずにね〜

 

その後…の水あそび

2回目の水あそびは2日後でした。

この日は次女も一緒に浴槽へ…。

ゆかり
ゆかり
なんと、入ってすぐに手でパシャパシャと水をたたき始めました(笑)

 

どうやら1回目の水あそびで楽しいことだとわかったようです!

 

ゆかり
ゆかり
みーくん、レベルアップ(笑)
やったね!

 

ちなみに後日、姉たちのプールあそびにも思いがけず参加してしまうほど、水あそびが大好きになったようです。

おんぶしてたら『あー!あー!』と”ぼくもやりたいアピール(笑)”をするので、試しにパシャパシャさせてみたら大興奮でした〜

 

ゆかり
ゆかり
本当にたくましくなりました(笑)

 

お風呂やシャワーは大好きだけど、固まってしまった理由を考えてみる

長男みーくん(8か月)はお風呂やシャワーが大好きです。

普段のみーくんは、シャワーを出すと自分から手を伸ばして触ろうとするくらい本当に水(お湯)が大好きです。

水しぶきがかかっても、全然へっちゃらです。

 

なので正直なところ、すぐにパシャパシャと遊んでくれるのではないかと思っていたんですよね。

でも実際は私にしがみつき、遊び始めるのに5分くらいかかりました。


普段のお風呂やシャワーは好きなのに固まってしまった理由
として考えられるのは…

  • しばらくシャワーが続いていて、浴槽は久しぶりだった
  • お風呂のお湯がいつもより少し冷たかった
  • いつもとちがう雰囲気を感じ取った

の3点ではないかと思われます。

ゆかり
ゆかり
いろいろな要因が重なってしまったのかもしれません。

 

みーくんはまだお話ができないので、本当のところはわかりませんが、上記の3つが少なからず影響したのかなと思います。

 

さいごに

いかがでしたか?

 

お風呂あそびが無理なく楽しめるようになるポイントを我が家の末っ子みーくん(8か月)の水あそびデビューの様子と合わせてお話しました。

 

ポイントは全部で5つです!

 

お風呂あそびが無理なく楽しめるようになるポイント

  1. 人手はあった方がいい
  2. お腹も満たされていて、眠くないときを選ぼう!
  3. 普段通りで安心感を!
  4. (水)お湯は少なめにする
  5. 無理なくゆっくりアプローチしよう

 

ぜひこの5つのポイントを意識して、水あそびデビューをしてみてください。

 

このポイントを意識して、実践してみても、泣いてしまう赤ちゃんはいると思います。

でもね…

 

ゆかり
ゆかり
初めての水あそびは泣いてしまっても大丈夫!(むしろ2回目、3回目だって泣く子もいます)

 

泣いてしまったり、ぐずってどうしようもならないときは、日を改めてもう一度、焦らずゆっくりとチャレンジしてみてください。

 

赤ちゃんの様子を見ながら、赤ちゃんのペースでゆっくり楽しめるように心掛けましょうね!←これが大事です!

 

ゆかり
ゆかり
無理せず、少しずつステップアップしていきましょう♪

 

暑い夏。

水あそびをして、赤ちゃんが少しでも心地よく楽しく遊べますように…

親子で楽しい水あそびの時間をお過ごしください♪

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)