子どもとクッキング

チョコたっぷりホットケーキを作ってパティシエ気分を味わおう♪

 

ゆかり
ゆかり

こんにちは〜
元保育士3児ママのゆかり(@y_nonbiri_ikuji)です。

 

 

「卵が割りたいの!」という長女5歳のリクエストに応えて、ホットケーキを作りました。

 

ここ最近、ケーキのトッピングに目覚めた娘たちのために、トッピングをいくつか用意してトッピングも楽しんでみました。

 

娘たちは2歳(9ヵ月)と5歳。

“母が気をつけた方がいいポイント”なども載せているのでお子さんと作るときの参考になれば嬉しいです。

 

ゆかり
ゆかり
お休みの日のランチにもオススメですよ。

 

 

用意したもの

今回用意したものはこちらです。

〈材料〉

  • ホットケーキミックス 150g×2袋
  • 卵               2個
  • 牛乳             200㏄
  • 板チョコ    1枚
  • バナナ        1本
  • ホイップクリーム
  • チョコソース
  • マーブルチョコ

 

〈調理器具〉

  • ボール
  • 泡立てき
  • 計量カップ
  • ホットプレート
  • ヘラ

 

基本的なホットケーキに必要なもの+トッピング用材料、という感じですね。

森永のホットケーキミックスを使ったので、パッケージにある通りの分量×2となっています。

 

ゆかり
ゆかり
トッピングはお好みでOKです。

娘たちはチョコ好きなので、チョコだらけですw

 

 

ホットケーキを作って楽しむ

基本的なホットケーキの作り方ですが、作っている様子などを写真といっしょにご紹介しますね。

 

①卵を割る→まぜる

5歳の長女。念願の卵割り。

ドキドキしながらも何とか割れました。(2歳の次女は側で見学w)

 

平らなところでトントンして、親指をぐっと卵に入れるように伝えました。

ゆかり
ゆかり
ボールに卵のカラが入ってしまっていないか、しっかり確認してくださいね。

 

白身と黄身が混ざっていくようすに大喜びの娘たち。

しっかりとボールを持つよう伝えます。

 

②牛乳を入れて混ぜる

私が計量カップに牛乳を入れて、娘がボールへ投入。

長女と次女で順番に混ぜました。

 

③ホットケーキミックスを入れてさらに混ぜる

粉をこぼすと大変なので、私がホットケーキミックスをボールへ入れます。

 

粉がこぼれないように”ゆっくりと混ぜること”がお約束です。

 

「何かおもたーい」と長女。

泡立てきを持つ手にも力が入りますw

 

ゆかり
ゆかり
粉が入ることで少し混ぜるのが難しくなります。

次女は手を添えてあげて、一緒に混ぜました!

 

*この③あたりでホットプレートの電源をON!温めておきます。→火傷に注意!!

慣れてきたころに火傷したりします。気をつけてください。

 

④ホットプレートで生地を焼く

ホットプレートは熱いので、絶対にさわらないように伝えます。

 

おたまで生地をすくってホットプレートへ。

長女がおたまを持ち、私はボールを持つという連携プレーでした。

 

小さく割ったチョコやバナナはこのタイミングで生地にのせました!

このあたりから次女はまた見学。興味津々に見ていました。

こちらはバナナ入り。

ふたをしてしばらく待ちます。

 

⑤ホットケーキをひっくり返す

生地がプツプツしてきたら、ヘラでホットケーキをひっくり返します。

→プツプツしてきたね、と一緒に確認。

 

長女、上手にできました!

嬉しそうな長女に思わず拍手。

 

“絶対にホットプレートはさわらないでね”と強く伝えました。

<追記>

長女がホットケーキを一人でひっくり返すときにうっかり手がホットプレートに触れてしまい…かるく火傷してしまいました。

ひっくり返すことに気を取られていた&少し慣れたという気持ちが親子共にあったんだと思います。

少し触れた程度だったので大事には至りませんでしたが、緊張感が足りなかったかも…と私も反省しました。

本当に気をつけてください。慣れてきたころ、要注意です!!

 

⑥再びふたをします→火が通ればできあがり♪

→一応、つまようじをさして確認しました。

 

お皿に移して冷ましておきます。

 

ゆかり
ゆかり
「早く食べたーい!」と待ちきれない様子でした。

 

トッピングを楽しむ

少し冷ましたら、いよいよトッピング開始です。

 

冷まさないと火傷にしたり、クリームがとけてしまうので気をつけてくださいね。

 

・長女のトッピング

①生クリームをのせる。

 

②バナナを真ん中に&クリームの上にチョコをのせる。

 

③仕上げにマーブルチョコ

 

 

・次女のトッピング

①チョコソースをかける→一緒にやりました!

 

②バナナをのせる

 

③マーブルチョコをのせる

 

チョコをたっぷりすぎるほどつかっていますが、たまにはいいかな〜と思い好きにトッピングしてもらいました。(チョコソースだけ、次女には一人では難しいのでお手伝い)

 

生クリームもチョコも大好きな長女は、クリームもチョコもバランスよく?いっぱいに。

クリームが苦手、チョコ好きの次女はチョコ入りホットケーキにさらにチョコソースとチョコずくし…。

 

ゆかり
ゆかり
個性的な仕上がりになりました。

 

もっとトッピングを楽しみたい!というお子さんにはこちらの記事がオススメです♪

https://nonbiri-ikuji.com/cooking-with-child-simple-xmas-cake/

 

娘たちの反応

“卵が割りたい”という長女のひとことで計画した今回のホットケーキ作り。

 

念願の卵割りの感想は「ちょっと難しかった」だそう。

“思っていたよりも指を割れ目に入れて、力もグッと入れて…としないとカラが割れない”

ということに驚いたようです。

 

ゆかり
ゆかり
簡単に割れると思っていたみたい。

大人は簡単にパカッてしちゃうもんね。

 

 

次女はおままごとでいつも泡立てきを使ってお料理をしているので、実際に混ぜることができてとても嬉しそうでした。

 

今回で娘たちとのホットケーキ作りは3度目くらいなのですが、初めて長女にもホットケーキをひっくり返してもらいました。→今までは火傷が心配で一人ではやらせてなかった…

 

「初めて自分で焼けたよね、すごいでしょ」と自慢していました。

とてつもなく、自信になったようで(ドヤ顔連発…)自己肯定感もUPしたことでしょうw

 

チョコが入ったホットケーキもおいしかったようです。

*残念ながらバナナ入りホットケーキはお気に召さなかったみたいで、全く食べず…でした。

どうやら、やわらかくなったバナナは嫌なようです。→食べず嫌い。

 

なので、母がおいしくいただきましたw

生クリームとチョコソースでトッピングしたら、本当においしかったです。

まるでクレープのチョコバナナクリーム♪

 

ゆかり
ゆかり
これをいらないなんて、娘たち絶対損してるよ!

あぁ、もったいないwww

 

 

さいごに

5歳の長女と2歳の次女とのホットケーキ作りの様子をご紹介しました。

年齢が大きくなるにつれ、できることが増えてくるので、娘たちとのクッキングは大人の私も楽しいですね〜。

ゆかり
ゆかり
そのうち娘たちだけで作ってくれる日がくるのかな。

あぁ、楽しみすぎるw

 

2歳の次女も今までは見る専門でしたが、次女なりに参加できてとても楽しそうでした。

無理なく参加が、親にとっても子どもにとっても1番だと思います。

 

火傷が心配ならトッピングだけを楽しむもよし。

材料を混ぜるだけでもよし。です。

 

ちなみにホットケーキ作りの導入としてオススメの絵本はこちら♪


ホットケーキが焼ける様子などが可愛く描かれています。

 

ゆかり
ゆかり
絵本を読み聞かせてから作ってみるとまた楽しいですよ〜。

 

今回はチョコやバナナを入れてアレンジしてみました。

他にもチーズを入れたり、ココアを入れてもおいしいです。

 

アレンジすることで飽きることなく楽しめますね。

ゆかり
ゆかり
ぜひ、お子さんとホットケーキを作って、楽しくおいしい時間をすごしてくださいね〜

 

 

ABOUT ME
ゆかり
2015年生まれと2017年生まれの二人の女の子のママです。 次女が生まれる前までは現役の保育士として働いていました。 保育士としての理想と母としての現実に葛藤しながら...(笑)マイペースに日々過ごしています♪ 2019年秋に長男を出産しました。 久しぶりの赤ちゃんに癒されつつ、賑やかな毎日を送っています(笑)